おはなばたけnoやんきー

eighterです。twitterの裏アカと化してる。好き勝手書いていきます。

ネタバレするとかしないとか

あややさんの最新記事がタイムリーすぎた。
「ネタバレのある世界、ネタバレのない世界」
ってエントリー。


引用とかしたら良いんやろうけど、勝手に引用していいんかとかブログ界のルールがわからないので引用しません(笑)



で、なぜタイムリーかというと、
つい先日わたしはKAT-TUNの大阪公演に誘われたばかりで、早くその前にある名古屋公演のネタバレを見たいと思っていたからです。

なぜなら、KAT-TUNに関してはシングルのサビがわかるくらいでしかないので、しっかり予習して、メンバーにもファンにも失礼のないようにしたいからです。
もちろん私自身も全力で楽しみたいからです。

もしネタバレを禁止されるとそれができなくなります。




でもあややさんの記事を読んで、
関ジャニ∞のライブに行くとき、そんなこと思ったことない。むしろ全力で初日までネタバレ回避してるなわたし。
って思ったの。

そして、いつもネタバレ回避中は
早くライブに行ってTwitter上でみんなと語り合いたいなと思っていることに気がつきました。
そのうえ最近は、ネタバレしたいから次のツアーは遠征してでも初回入ろうかななんて思っていたりした。


そんなわけで、なんだかこの記事のメリットとデメリットが全部腑に落ちてブログを書きたくなったので書いています。




まず、私がネタバレ見たい人か見たくない人かというと、見たくない人です。
それは初見において新鮮な驚きをもって体験したいという気持ちがあるからです。

曲だって、この曲ここで来るんや!とか、まさかのその曲ひっぱり出してきた!?とか、コーナーでは何するんやろぉとか、わくわくできるから。
特にイントロかかった瞬間に、うわ!ってイントロクイズできるのが楽しいかなぁ(*'▽'*)
まぁ初見は常に、どこ?どこから出てくる??前?後ろ??センターかよ!とかなってるけど。

でも実は直近の元気が出るLIVEにおいては、ちょこちょこネタバレを見ていました。チケットが全滅で入れるかわからない状態だったからです。
良いご縁があり入ることができましたが、セトリを知ってるは知ってるで楽しめました!

特にキングはほんとに楽しみにして行きました。
バンドメインってことも知ってて逆によかったなぁと。
あとはとにかくキャンジャニちゃんコーナー!毎公演のネタを全部知ってたからこそあそこまで笑えたのかもしれないなぁと。

でもやっぱり、まさかキャンジャニちゃん(゜ロ゜)ってゆうビックリはなかったから、もちろんキャーとはなったけど、キャーの種類が違うのはメンバーにもバレてるってことなんだろぉなぁ。
でも毎回セリフとかパンツとか変えてくるあたりは、毎回初見ってゆうか、そんな感じ。

つまり、デメリットメリット表裏一体というあややさんの記事に同感です。





そしてこのブログを書き始めて、一つだけ何か違和感を覚えることに気づきました。
それは、ネタバレに対する認識です。

わたしにとってネタバレは、セトリとコーナー(レンジャーとかウインクキラーとか)の内容です。演出はあんまり気にしない。
たとえば曲名は途中の特攻がすごいとか、フライングがあるとかツイートしてる人がいても、わたしはネタバレを見てしまったとは思わない。
そこらへんは、ステージ演出で魅せることが少ない関ジャニ∞のファン特有かもしれません。


もちろんネタバレ回避していても、MCレポは読みます。


でもトランペットを横ちょがやる!ってなったのを見たときは、ネタバレしたくなかったぁぁ(´pωq`)ってなりましたね。
プライズは確実にネタバレに入ります。そうなるとどれをサプライズとするかだけど、そこらへんはeighterならだいたい意見は一致するでしょう。


そう!トランペットのネタバレは実はネットではなかったはず。
テレビです。
ネタバレのある世界において(とゆうかこれはタレント側が禁止をお願いできるのか?)ネタバレしたくない人たちは、ライブに入るまでワイドショーが見れません!
特に東京公演の翌月曜日なんかは、朝にテレビをかけることすら回避した方がいいぐらい。

これは本当に、一般の人にお知らせ宣伝するために必要だとは思うし、録画はするけど、できる限りオーラスに近いとこでマスコミ入れて欲しい所存です。







話はそれましたが、結論、ネタバレしててもしてなくても、どちらも楽しめるんだよなぁってことです。
そしてどちらの考え方を持ってる人もいっぱいいるんだから、ネタバレしたくない人は自分で守ろう。したい人は探そう。どちらも尊重しようよって思う平和主義者で八方美人なわたしなのでした。